キャリアプランがない人向けの、キャリアプランの立て方

仕事選びの悩み

キャリアプランって考えたことありますか?

もんたん
もんたん

今まで考えたことないっていう人も多いのでは?と思います。

キャリアプランについてそこまでちゃんと考えていない人であっても、

転職活動や就職活動でどうしても入りたい会社があると

  • 自分の経歴をオーバーに話す
  • 自分では思ってないけど、相手に好印象に見えるキャリアプランを語る

とかやってしまいがちだと思うんですよね。

 

内定獲得がゴールならまだわかるけど、適当に考えた内容で内定奇跡的に決まって、働いてみたら「全然イメージと違った」なんてことにもなってしまいます。

最近の転職活動では、「キャリアプランを教えてください」と聞く企業が増えてきました。

今回は、キャリアプランってどういう風に考えて決めていけばいいのかを考えていければと思います。

キャリアプランってそもそも何?

キャリアプランとは、

  • 今後自分の人生をどのように歩んでいきたいのか?
  • その目標を実現をするために何が必要なのか?
  • どんな仕事をしたいのか?

など、今後の人生計画を立てたプランのことです。

キャリアプランって、考えたことありました?

先日面接で「あなたのキャリアプランは何ですか?」と言われたときにとても戸惑いました。

「御社に貢献できる人材になるために…」みたいな胡散臭いことをいっていたら、見事に次の日不合格通知がやってきました。

そもそも、キャリアプランって、本当に多くの人が立てているのか、正直疑問なんですよ。

私の友人たちにキャリアプランを聞いたら、

ピヨ子
ピヨ子

キャリアプラン?そんなの考えたことないっす〜

太郎
太郎

目の前のことを考えるのにいっぱいいっぱいです…

という感じで、今後どうしていったらいいのか、明確に答えられない人が多かったのは事実。

8割以上の人がキャリアプランを描けていない現実

では、一般の人はどのように思っているのか?を調べてみたところ…、

少し古いデータなんですが、リクナビネクストが2011年10月7日(金)~10月11日(火)に行った、全国の28歳のビジネスパーソン300人に聞いたアンケート結果で以下のような答えになりました。

出典:リクナビネクスト:自分の将来像が描けない人の割合

300人中の8割以上の人が「キャリアプランを描けていない」というのが現実。

やりたい仕事の内容をしっかり把握していなかったり、目先の仕事が忙しくて自分の将来について考えられていないということが理由として強いようです。

なぜ転職活動でキャリアプランを聞くのか?

 

面接官
面接官
  • 自分のキャリアプランの中でなぜ、転職という選択肢が必要なのか
  • キャリアプランを実現するためにこの企業を選んだのか?
  • 1年後、3年後、5年後はどのような生き方を実現していたいか

 

とか、面接官によくキャリアプランについての質問として聞かれることが多いですよね。

転職活動で、なぜキャリアプランが聞かれるのかというと、まあ単純に言えばミスマッチを防ぐためです。

多くの人は「お金を得るため」が多いと思いますが、お金のためで選ぶと仕事内容が自分にあっておらず早期離職になりやすいです。

 

お金を得る手段って、ネットが普及した今、色々な手段があると思うんですよね。

例えば、アフィリエイトで稼ぎたい!とかであれば、当面の生活費を稼ぐために、正直バイトや派遣社員しながらコツコツやればいいと思うんです。

 

だからこそ、なぜあえて転職活動なのか?

 

長期的に働いてほしい企業にとっては、キャリアプランを聞くことでミスマッチを防ぐことができると考えているんです。

 

とは言え、キャリアプランって作るの難しい

転職活動でキャリアプランを聞かれるからといって、ビジネス経験が少ない20代の人が答えられるかっていったら、すごく難しい。

道に迷っている人に、「どのみちに行けばいいですか?」って聞いているようなものだと思うんです。

もちろん、自分の資質から計算していくのもありだけれども、「あーでもない」「こーでもない」って考えているとなかなか前に進まないのがオチ。

そういった場合は、キャリアプランを考えるプロと一緒に考えることをお勧めします。

キャリアプランは、転職のプロと一緒に考える

キャリアプランは、転職のプロと考えた方が早いと、正直に思います。

もんたん
もんたん

自分の思いをぶつけてみると、案外いい答えが返ってきます。

私の実体験を少しだけお話しします。

以前私が転職エージェントと話した時に、

  • 集客に困っている個人事業主の人たちを助けたい
  • 自分が本当にいいと思った商品、サービスを紹介したい

と伝えたところ、

「自分の夢が必ずしも正社員としての業務内容になっていなくてもいいのでは?」と

アドバイスされました。

理由としては、やりたいことと私が合う社風がマッチしていないから。

集客コンサルタントとかいいな♪と思っていたのですが、がっつり体育会系だよと言われて、「あ、無理だ」って感じました。

であれば、集客とかの知識はセミナーなどでつけて、収入源は別のところで探そう…と考えるようになりました。

特に、飽き性な私は、がっつり正社員で学びながら稼ぐというやり方よりも、趣味で情報収集して誰にも何も言われない環境で成果を出した方が楽に思えたからです。

自分のキャリアプランの相談に乗ってもらいながら考えてみると、案外自分の行きたい方向が見えてくると思います。

利用してみてほしい転職エージェントは下にまとめておきましたので、よかったらご覧ください。

>>実体験あり!厳選転職エージェント

 

コメント いつも読んでくださりありがとうございます。ご感想お待ちしています。

この記事を書いた人
もんたん

20代で4回転職を経験したアラサー女子。【経歴】新卒半年でクビ→ニート→事務職半年でクビ→個人事業主半年→ブログを始める→接客業を経験。
美味しいご飯には目がなく、お昼ご飯は必ず500円ランチの旅に出る。

もんたんをフォローする